筋トレ

筋トレして精神が安定した【理由は3つ】筋トレしよう

こんにちは、高見です。

筋トレをして精神が安定してきたので、共有しようと思います。

筋トレを始める前の私
  • 上司や先輩の顔色をうかがってばかり
  • 人前で話すことに緊張し、うまく話せない
  • 定時後も周りの顔色をうかがい帰れない
  • 嫌な飲み会を断れない
筋トレして筋肉がついた私
  • 上司や先輩の顔色を気にしなくなった
  • 人前で話すことが苦にならなくなった
  • 仕事に余裕がある時は定時ダッシュ
  • 嫌な飲み会は行かない

その他にもまだまだありますが、主に上記のように徐々に変わることができ、仕事も私生活も充実してきて人生の幸福度が向上しました。

前半は私の体験に沿って、筋トレしたら精神が安定する理由を紹介し、後半で筋トレの始め方を紹介します。

筋トレをすると精神が安定する

私が7年間筋トレして主に下記のから精神が安定したと実感してます。

  1. 肉体が強くなり、精神も強くなる
  2. 筋肉を身につけるという成功を手にすることで自信がつく
  3. 筋トレすると男性ホルモンが分泌され精神が安定する

肉体が強くなり精神も強くなる

「健全な肉体には健全な魂が宿る」とまでは行きませんが、なんとなく分かります。

ある程度筋肉が付いてくると、肉体的に強くなるため、どこからともなく自信が湧き出てきて、心にも余裕が生まれます。

心に余裕が生まれることで、精神が徐々に安定してきます。

対人関係においても、肉体的に勝ることで、人に対して恐怖感がなくなり、仕事上で人間関係の悩みが消えていきます。

すぐに怒り出す人がいても「またこの人、怒ってるなー笑」と受け流せるようになりました。

「筋肉を身につける」という成功を手にすることで自信が身につく

人は成功体験を積み上げることで自信がついていきます。

「筋トレで筋肉をつける」ということは、いくつもの成功を成し遂げなければなりません。

  • 筋トレの成功(筋肉をつけるための正しい筋トレ方法)
  • 食事の成功(筋肉をつけるための食事)
  • 生活習慣の成功(筋肉をつけるために規則正しい生活)
  • etc

こういったいくつもの成功を成し遂げることで、やっと筋肉がついてきます。筋トレは常にPDCAを回していくことで理想の体に近づいていきます。

このようなさまざまな過程を得て成功を手にすることで、成功できるというマインドが身につき、自信がついていきます。

私は「自信」がついたおかげで、実力に見合わなさそうな仕事を頼まれることがありますが「難しそうだけど、なんとかなるだろう。スキルアップにも繋がるしチャンスだな」とポジティブな思考で挑めるようになりました。

筋トレで、いくつもの「成功する過程」を手にしたことで、自分に「自信」がもてるようになります。自信がつくことで新しいことにチャレンジしまくり、そこでまた成功してさらに「自信がつく」とのことを繰り返して好循環モードに入ることができます。

筋トレすると男性ホルモンが分泌され精神が安定する

筋トレをすると「テストステロン」という最強の男性ホルモンが分泌されます。テストステロンの主な効果は

  • 記憶力・集中力を上げる
  • モチベーションのアップ
  • 筋肉量アップと維持
  • 闘争心を上げる
  • 精神を安定に保つ
  • アンチエイジング効果

というように様々な効果を持ち、まさに最強のホルモンです。

私が筋トレをしてから精神の安定や仕事のやる気が上がってきたのは、テストステロンが増えたことも起因してるはずです。

というように、筋トレするとで肉体だけでなく精神面にも良いことづくしです。

筋トレのメリット3つ

私が筋トレしてきた中で、感じた3つのメリットを書きます。

精神が安定する

これは前のパートでも書きましたが、精神が安定することですね。

仕事の難易度が下がる

筋トレをすると仕事の難易度が下がります。

  • 人間関係で悩まない
  • PDCAが身につく
  • 人前であまり緊張せずに話せる

上記の理由で、仕事の難易度が下がっていきます。

人間関係で悩まない

肉体的に優位に立つことで、人に対する恐怖感がなくなり、人間関係があまり気にならなくなります。上司や先輩、お客に対して自分の意見をはっきりと言えるようになり、逆にそれが「評価に繋がる」ということもあります。

PDCAが身につく

筋トレは常にPDCAの繰り返しです。

常に同じことだけ、繰り返してもいずれ停滞期がきます。その度にPDCAを回して、自分に最善な方法で筋肉を成長させていきます。

こういった繰り返しで自然にPDCAが身につき、仕事にも応用できるレベルになっていきます。

人前であまり緊張せずに話せる

筋トレで筋肉がついてくると、人前で話すのがあまり苦にならず、転職の面接や大勢の人前でプレゼンなども、緊張せずに話せるようになりました。

やはり筋肉がつき肉体的に自信がつくと、常に自信に満ち溢れてる状態になるので、精神的に不安になるようなことは無くなります。

筋トレをはじめる前は人前でのスピーチや面接では、めちゃくちゃ緊張してカミカミでしたが、筋トレで体が大きくなってくると、そういった緊張感がなくなりました。

筋トレして筋肉がついてくると段々と無敵モードになってきます。

食事の知識が身につく

筋トレを継続してると、あるとき気づきます。「あれ、効果が出なくなった」と。

初めのうちは初心者特典みたいな感じで「筋トレの工夫」だけで筋肥大しますが、一年ほど続けると筋トレだけでは頭打ちになります。

筋肉をつけるためには食事にも気をつけなければなりません。

筋トレ界では「筋肉はキッチンで作られる」という言葉が良く使われてます。

「食事にも気をつける」と聞くと難易度が高そうですが、シンプルで簡単です。ざっくりいうと、健康な食事を三食+プロテインって感じです。

筋肉をつけるための食事=健康な食事であるので、健康的な食事の知識が身につき、コンビニや外食などでも、どういった食べ物をチョイするれば良いか分かってきます。

というように筋トレをしてから上記のメリットをとても感じてます。特に仕事面においては効果絶大です。

ここまで読んだあなた、さっそく筋トレしましょう。次のパートで筋トレの始める手順を紹介します。

筋トレを始める手順

筋トレのやり方を覚える

いきなりジムへ入会はハードルが高いので、自宅でもできるオススメ筋トレを紹介します。

筋トレメニュー|自重で最強な部位別の筋トレ種目6つ「器具の準備が面倒なのでなるべく自重で筋トレしたい」 「まずは自重で筋トレを始めてみたい」 「ダンベル等で鍛えるのは好きじゃないけど...

筋トレの種目選びは結構重要で適切な負荷を筋肉にかけないと、筋肥大しないため、しっかりと負荷をかけられる種目を選ばないと、いつまで経っても筋肥大しないです。

食事の知識を身につける

前のパートで筋肉をつけるための食事は「健康な食事を三食+プロテイン」と書きました。具体的な食事方法は本から学ことが手っ取り早いです。

基本的な食べ方や知識は下記の二冊から学べます。

筋肥大のための食事のタイミングや食材の選び方を学ぶことができます

最も信頼度の高いエビデンスを用いて、体に良い食材を紹介してます

上記の二冊はキンドルアンリミテッドでも読め、30日間の無料期間中であれば二冊とも無料で読めます。

無料期間を過ぎでも月額980円なので、一冊分は無料と同じです。

今回は以上となります。

最後まで読んだあなたは、今すぐブラウザを閉じて筋トレしましょう。インプットしたらすぐに行動に移しましょう。