ダイエット

「筋トレしてるのにダイエット効果なし」理由は3つ【経験談】

「筋トレしてるのに、ダイエットの効果なし。。一向に痩せる気配がない。筋トレ方法が違うのだろうか。それとも他に根本的な原因があるのか。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

筋トレしてるのに痩せない根本的な原因

筋トレでダイエットを失敗しないために

この記事を書いてる僕は2年程、筋トレダイエットに挑戦しては失敗の繰り返しで、全く痩せることが出来ませんでした。

そこから、いろいろ調べダイエットに対する正しいアプローチ法を学んだところ、4か月で体重ー12kg(80→68kg)、体脂肪ー9%(24→15%)のダイエットを達成できたため、ダイエットで上手くいかない沢山の方達に共有したく、記事を書きました。

それでは早速、見ていきましょう。

「筋トレしてるのにダイエット効果なし」3つの理由

  1. 筋トレ時間が長い
  2. 筋トレでカロリーを消費するわけではない
  3. 食事方法が間違ってる

筋トレしてるのにダイエットで効果が出ない理由は主に上記の3つで、特に殆どの人は②と③が当てはまるでしょう。

それでは、それぞれ深堀していきます。

筋トレ時間が長い

筋トレ時間が長いと逆に筋肉が減りやすくなり、本末転倒となってしまいます。

筋トレ時間は最大でも1時間以内に抑えてください。短ければ短いほうが良いです。

というのも筋トレ時間が長くなればなるほど、ストレスホルモンが分泌し、筋肉を減らそうとしてしまいます。せっかく筋トレしてるのに筋肉を減らしてしまっては筋トレが無意味どろこではなく、マイナス効果となってしまいます。

なので筋トレ時間は最低でも一時間以内としましょう。

ただし、いくら短いかろうが、筋肉にしっかり効いてないと、筋トレの意味がありません。きっちり正しいフォームを研究し、ポイントをおさえ筋トレしましょう。

筋トレでカロリーを消費するわけではない

そもそも筋トレすることで、痩せるわけではありません。筋トレはあくまでもタイエットをブーストするオプション的な存在です。

ダイエットでは「摂取カロリー<消費カロリー」が成り立つことで痩せていきます。筋トレで消費するカロリーは微々たるものです。

「筋トレで痩せるわけではないなら、じゃあ何が原因なの?」と言うと、ただ単に摂取カロリーが消費カロリーを上回ってるからです。食べ過ぎ、カロリーの摂りすぎです。

ダイエットでまずさきに取り組むべきことは食事です。食事を改善しなければ、痩せることは不可能です。

「では、ダイエットで筋トレはしなくても良いの?」というと、そうでもないです。筋トレして痩せるわけではないですが、ダイエットに筋トレは必須です。

ダイエットで筋トレする意味は2つあり「筋肉の維持」と「体脂肪の分解促進」です。

筋肉の維持

筋肉を維持することでリバウンドしづらい体を作り、また、張りのあるカッコイイ体、キレイな体を作ることが出来ます。

筋トレせずに痩せても、すぐにリバウンドしたり、見た目は細くても服を脱いだらブヨブヨな体の出来上がりです。

体脂肪の分解

筋トレすると成長ホルモンが分泌し、体脂肪を分解してくれます。さらに体内のエネルギーが減ることで、体が体脂肪の分解を促進してくれます。

ただし、体脂肪を分解したからと言って、分解された体脂肪がエネルギーとして使われなければ、また体脂肪に戻ってしまいます。

そのため、筋トレ後はウォーキングなども加え、分解された体脂肪をエネルギーとして消費させることで、効率的に脂肪を燃やすことが出来ます。

以上がダイエットにおいて筋トレの主な役割です。メインは筋肉の維持ですね。

摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと、筋トレで体脂肪を分解しても意味がありません。

食事方法が間違ってる

ダイエットが上手くいかないは原因は100%食生活が悪いです。

ダイエットで痩せるためには食事改善が大前提で、どんなに運動しようが食事を改善しなければ痩せることは不可能です。運動と食事の割合は、運動1割、食事9割です。

先ほども述べましたが、ダイエットは摂取カロリー<消費カロリーが前提です。

筋トレで消費されるカロリーは微々たる物なので、痩せない原因は単純に「食べすぎ」です。

運動量を増やせば消費カロリーも上がるから、痩せられるんじゃない?

有酸素運動によるダイエットは時間効率が悪いです。

ランニングを30分間しても、ごはん一杯分のカロリー程度しか消費できません。さらにランニングのような息がはずむ有酸素運動は筋肉の減少に拍車をかけてしまう可能性もあります。

さらに有酸素運動は負荷が高くなるにつれて、食欲が増してしまい、余計に辛くなるだけです。

ダイエットで失敗する典型的なパターンの一つが食べる量を減らさずに運動だけで痩せようとするパターンです。

まずは食事を改善しましょう。

あなたの「お腹」は、あなたが日々食べてきた物が積み重なってきた結果です。食事のタイミング、量、食材等の選択が誤ってしまった結果です。

なので、根本的な原因である「食事」を解決しなければ痩せることはできません。

「じゃあ、食事の何を改善するの?」という方は次の項目を見てください。

ダイエットで失敗しない食事方法

ダイエットを制する者は食事を制します。ダイエットで成功してる人は必ず食生活を改善して痩せることができてます。食生活を変えずに痩せれた人は見たことありません。

ダイエットの前提は「摂取カロリー<消費カロリー」が大前提と言いましたが、ただ単に食べる量を減らすというのはNGで、ほぼ失敗します。

太りやすい食べ物、太りにくい食べ物、食べる時間、栄養バランスなどを考えて、食事を取る必要があります。

体に適切な食材、何を食べるかが1番重要なのです。体に適切な食材を食べてれば自然と食欲が抑えられ、食べる量が減り、痩せていけます。

まずは普段の食事を「マゴワヤサシイ」に置き換えるだけで、簡単に痩せられます。

  • マ:豆類
  • ゴ:ゴマなどの種子
  • ワ:ワカメなどの海藻
  • ヤ:緑黄色野菜
  • サ:サカナ
  • シ:しいたけなどのキノコ
  • イ:イモ

上記にプラスして、主食はオートミールや玄米で、タンパク質は魚だけでなく肉からも取るようにしましょう。

普段の食事内容を上記の食材に置き換えるだけで、体に必要な栄養素が摂れて、はじめはカロリー計算やPFCバランスを考えずとも自然と体重が落ちていきます。体重の減少が停滞してからカロリー計算をして「摂取カロリー<消費カロリー」の状態を維持して痩せていきましょう。

プロテニスプレイヤーであるジョコビッチも食事を健康な食材から摂るようにしたところ、体重が5キロも落ちたと言っております。

※0円でオンラインパーソナルジムに食事方法を教えてもらう近道もあり
現代はフィットネスブームのおかげで、ダイエットの情報をわざわざジムに通わずともオンラインによるダイエットが増えて来てます。例えば「KIMIオンラインフィットネス」では2週間もの無料体験があり、それだけあれば食事の知識は余裕で身に付けられるので、0円でダイエットの食事方法を身に付けることが出来てしまいます。僕は1年以上試行錯誤して身についた知識が、簡単に手に入ってしまいます。。。

ブームが来る前は、自分で試行錯誤するか、何十万ものお金を払ってパーソナルジムへ行くしか方法がなかったです。
>>KIMIオンラインフィットネスの2週間無料体験はこちら

痩せると人生が変わる

ダイエットで痩せることが出来た後に気づいたのですが、痩せる前は自分では思ってなくても心の根底では「自分に自信がない」と思ってたことに気が付きました。

そして気づかぬうちに「人の悪いとこをばかり目につく」「人の悪いとこばかりつつく」「人の失敗を喜ぶ」という自分がいて、周りも、それを察知し段々と周りからの信頼が薄れ距離を置かれてしまう、という悪循環に陥ってしまいました。

ダイエットに成功し、大きな達成感から自分にとてつもない自信が付くことで、こういった悪循環を断ち切ることが出来ます。

その自信は見た目だけでなく、仕事など身の周りの色々なことに自信がつき、それが日ごろの言動にも表れてきます。自身がつくことで人を思いやることが出来、それが相手にも伝わり、信頼関係を気づくことが出来ます。

自己啓発で本などを読むより、まずはお腹を何とかすることが一番の自己啓発です。これは経験したから、自信を持って言えます。

痩せることで自信だけでなく、健康も手に入れられるので、今後一生付き合っていかなければならない自身の体のこと考えても、プラスしかありませんね。

まとめ
  • 筋トレ時間は最大でも1時間以内
  • 筋トレは痩せることに直結しない
  • 痩せるための食事はマゴワヤサシイ+オートミールや玄米

0円で手っ取り早く痩せるための食事知識をつける場合は、オンライン指導してもらえるKIMが近道
>>KIMIオンラインフィットネスの2週間無料体験はこちら